BLOG

ブログ

軽貨物が女性に優しい職場なのは貨物が軽いから……ではない!

東京都で女性ドライバーによる軽貨物配送を手がける「なでしこTOKYO」です。


なでしこTOKYOでは、弊社で一緒に働く女性ドライバーを募集しています。今、軽貨物は将来的に独立できるビジネスとして注目されているだけでなく、多数の女性が活躍しており、女性にとって働きやすい仕事でもあります。その理由はどうてだと思いますか?


軽貨物という言葉のあたまについている「軽」の文字が気になった方もいるのではないかと思います。実は、軽貨物配送事業を営んでいる会社は、軽い貨物ばかりを取り扱っているわけではありません。軽貨物の「軽」は、軽自動車で貨物を運ぶからです。一般的な軽貨物の車の積載量は350㎏なので、そのなかには当然、重たい荷物もあります。軽貨物事業に女性が多い理由は、別にあります。


それは、家庭と仕事を両立できる働き方ができるからなのです。


軽貨物は超時短勤務も可能



家庭と仕事を両立するために、最も大事なものは時間です。家事や子育ても同時にこなさなければならない女性の場合には、フルタイムでの労働が難しいのが、残念ながら日本の現状です。しかも、一般的な日本企業では残業も頻繁に発生します。


しかし、軽貨物の職場では、比較的融通が利く労働時間になっています。いわゆる時短勤務をこなす女性ドライバーはよく見られますし、極端な話では、朝だけとか深夜だけという働き方もできるようになっています。これは、軽貨物の場合には、運搬車両が軽自動車ですので一度に運ぶ荷物が一般貨物に比べて少ないためです。一般貨物の場合には、積載量が1トン以上ですから、それらを捌くだけの時間働かなければならないので、軽貨物の職場ほど自由は利きません。


なでしこTOKYOでは独立希望者も積極採用



軽貨物の仕事が女性に人気のあるもうひとつの理由が、ずばり独立がしやすいことにあると言えます。実際、家庭内のもうひとりの稼ぎ手として、あるいは大黒柱として、稼ぐ必要のある女性には、独立して頑張り次第の収入を得られるようになることはメリットが大きいといえます。


軽貨物が独立しやすい理由は、設備投資が比較的安価なビジネスだからです。なぜなら、軽自動車が一台あればOKです。中古車で事業用の軽自動車を購入するとしたら、初期投資は100万円以下で済んでしまう可能性だってあります。


しかも、今は宅配ビジネスの隆盛によって、軽貨物のドライバーはかつてないほどに求められています。軽貨物ビジネスの活況は、「ブーム」や「バブル」では片づけられません。なぜなら、今後ますます進むインターネットの進歩が、宅配ビジネスを加速させるのは間違いないからです。


そのため、多くの企業は社員としてドライバーを囲い込もうとしています。しかし、なでしこTOKYOは、働き手の「囲い込み」という発想でビジネスを考えていません。むしろ、弊社は独立を応援しています。なでしこTOKYOで働いた経験を活かして、女性ドライバーたちに社会で大きく羽ばたいてもらいたいと心から思っています。