BLOG

ブログ

2018/09/26

0から始められる軽貨物業

東京都で女性ドライバーによる軽貨物配送を手がける「なでしこTOKYO」です。なでしこTOKYOでは多くの女性ドライバーが活躍しています。今回インタビューさせていただいた中堀もその一人です。2ヶ月前に入社してきた中堀は実は美容業界で働いていました。運送業界という美容業界とはまさに正反対に捉えられそうな業界に移ってきて抵抗はなかったのでしょうか。お話を聞いてみました。



なぜ美容業界からこの業界に転職しようと思ったのですか?


美容専門学校でエステを学んでいて、卒業後もエステとリラクゼーションマッサージのお店で働いていました。エステを学んでいたからエステティシャンになったわけですが、実際は働いている時間の割にお給料があまり良くなくて、もう少し給料に見合ったお仕事を探すようになりました。そこで出会ったのがなでしこTOKYOです。たまたまネットで見つけただけでしたが気になったのでそこで働くことにしました。


軽貨物の仕事はやっぱり男性がやるイメージで重い荷物を持って大変そうだなって思っていました。でもなでしこTOKYOのホームページを見て女性が働いている様子を見て少し安心しました。 自分が仕事をしている姿は正直はっきりと想像できなかったです。車の運転が好きだったのでやってみようという感じでした。


実際仕事をしてみてどうですか?


今は週5か週6で働いていて、朝の8時から働き始めて19時くらいに終わります。荷物はAmazonの宅配を担当しています。未経験で会社に入ってきても優しくサポートしていただきました。正直なにをしたらいいのかわからないので色々聞かなきゃいけないのですがなんでも答えてくれるしサポートをしていただいています。


実際に運ぶことは思っていたよりは体力的に少し大変でした。荷物が重くて大変というよりは、自分が担当しているAmazonのセール時とかは荷物の量がとにかく多くて忙しかったです。一個一個は軽くても往復や行き先がたくさんあるので数をこなすのが大変でした。マッサージやエステで体を使っていたので体力がないわけではないですが、スポーツをしてアクティブな方でもなかったのであるとも言えません。今はだんだん慣れてきて余裕が出始めました。


でも基本的に一個一個の荷物は軽いので女性でもできるのは本当でした。また、もともと自分はチームワークで動くというより自分一人で集中して物事をするのが好きなタイプだったのでこの仕事は向いているなと思います。車の中で運転している時とかは一人じゃないですか。しかも音楽を運転中流せるので好きな音楽をかけて気分を上げています。


どんなやりがいがありますか?


荷物の量が増えた時とかに、この量の荷物を運べるかなって最初は思うんですけど、気合いを入れて全部運び切った時に達成感があります。あとは、何回も同じ届け先に届けた時にちらほら覚えてくださるお客様もいることが嬉しいです。宅配はお客様と接する時間が短いじゃないですか。でもそんな短時間だからこそ声のトーンを明るくしたり疲れていても笑顔で配達したりしています。


あと、自分は動物が好きなんですけどエレベーターの中でペットとすれ違って癒されたり、ペットがいる配達先でそれをきっかけに話が弾んだりしてそういうことが楽しいです。


最後にどんな方にオススメできますか?


仕事を実際して思ったのですが、何人かのチームワークで物事をするよりも一人でしたほうが力を発揮できる人にオススメできます。やはり一人で仕事をする時間が多くて、私もとても居心地が良く感じました。

また、女性にもとてもオススメできると思います。お花とかの配達もよくあり、そういうのは女性の方が良いと思うので女性がもっと増えたら良いなと思っています。


(インタビュー終わり)

いかがでしたでしょうか。今回インタビューした中堀のように配送業の経験がない方も0からスタートできます。現在なでしこTOKYOは女性ドライバーを募集しています。主婦のドライバーも弊社にはたくさん在籍しているのでぜひ主婦の方もご連絡ください。