BLOG

ブログ

お客様の声:サステナブル・プランニング様「清潔感と対応力が嬉しい」

なでしこTOKYOです。 私たちは「キャリーウーマン」という女性ならではの新しい配達サービスを提供しています。今回は「黒龍門」様に続き、なでしこTOKYOを利用していただいているお客様、「サステナブル・プランニング」の福井様と弊社社長、宮内が対談を行いました!


サステナブル・プランニング様は「健康」と「食」に関わる事業を手がけており、朝食として食べられる新鮮なフルーツを企業へお持ちするサービスを展開しております。食の面から健康経営の推進を目指すサステナブル・プランニング様となでしこTOKYOがどのように関わっているのか、お話を伺いました。


サービスの原点は「フルーツを食べてもらって働く人を健康にしたい」の想い

宮内:今日はよろしくお願いします。早速ですが、改めてサステナブル・プランニング様が展開している事業について教えていただけませんか?


福井:こちらこそよろしくお願いします。そうですね、簡単に言えば食を通して多くの人が健康になってもらえるようなサービスを展開しています。


宮内:そのサービスってどのようなものなんですか?


福井:元々うちは百貨店や贈答用向けに高級フルーツを卸していたのですが、それに加えて本当に新鮮で美味しいフルーツを多くの人に食べてもらい、健康になってほしいという想いのもとで働く人向けのサービスを2015年に始めました。具体的には朝食とランチ、そして間食とコーヒーをオフィスにお届けしています。


宮内:忙しい社会人のニーズにバッチリ応えられそうなサービスですね。人々の健康を支えるために「食」というアプローチを選んだきっかけって何かあるんですか?


福井:ありがとうございます。きっかけとしては、実家が無農薬農家を営んでいた関係で食に昔から興味があったんです。フルーツの卸業を始めたのもそれがきっかけです。


フルーツを仕入れるために農家さんのところまで足を運ぶと、農薬を極力使わずに丹精込めて育てていることが手入れの行き届いた畑からすごく伝わってくるんです。そして、「本当に良いもの」を追求している農家さんが育てたものを食べると体の中から元気になると僕自身が実感するんですよね。その時に、もっと多くの人に「本当に良いもの」を食べてもらって健康になってほしい、と思ったのをきっかけにオフィスにフルーツを配達するサービスのアイディアが生まれました。


元気に働くためにはバランスの良い食事を通してしっかりエネルギーを補給する必要があります。しかし、忙しく働く人ほど食事を疎かにしてしまい、必要な栄養素やビタミンが不足してしまいがちです。そこで、ビタミン豊富なフルーツをオフィスまでお届けすることで、社員さんが気軽に体に良いものを食べられる機会が増えればな、と考えたんです。


運ぶだけではなく美味しく食べてもらえるような陳列まで対応してくれた

宮内:食と健康が密接に繋がっていることを福井さん自身が実感していたからこそ生まれた事業だったんですね。


福井:そうなんです。その中でも朝食サービスとして展開している「朝食ウェル便」では、朝型勤務を推進していこうとする企業様に利用していただいているのですが、「社員が『おいしい!』と喜んで早く会社に来るようになった」という喜びの声をいくつも頂いています。この配送をなでしこさんに依頼させていただきました。


宮内:そうですね。初めて配達することになるフルーツを目にした時、すごく新鮮で美味しそうだから私も食べたい、と思いました(笑)。満足度が高いのも納得です。


福井:ありがとうございます(笑)。なでしこさんにはフルーツやバナナ、野菜ジュースやヨーグルトをうちの冷蔵庫から目黒の企業様まで運んでもらっています。朝4時半にはピックアップして、6時前後に持って行ってもらっています。昼間であればうちの社員が荷物をなでしこさんに受け渡すことができるのですが、早朝なので鍵を渡し、直接なでしこさんに持って行ってもらっています。非常に助かっています。


宮内:なでしこに配送を依頼するにあたってどのようなサービスを望んでいましたか?


福井:「ものを運ぶ」ということ自体はすごくシンプルですよね。ですが、僕たちが運んでもらうものは食べ物です。つまり、食べられる状態でヨーグルトやフルーツを冷蔵庫に並べてもらうところまでやってもらう必要がありました。なので、配送はもちろん、陳列作業にも気を配っていただけるようきめ細やかな対応をお願いしました。


宮内:実際になでしこを利用してみていかがですか?


福井:先方で陳列する時に、トレイの上にバナナを乗せて並べるんですが、トレイの汚れに気づいたなでしこの担当さんから「汚れが気になるので新しいものに変えましょう」と提案して頂いたのがすごく印象的ですね。配送をメインの業務にしているにも関わらず、女性ならではの感性でそういった細かいところまで気を配って仕事をしているんだな、と感銘を受けました。早く終わらせよう、と考えて仕事をしていたらそこまで気が回らないですもん。


他にも、冷蔵庫が用意できない企業への配送では発泡容器に詰めてもらうこともお願いしたのですが、スムーズに対応してもらいました。イレギュラーな案件であっても柔軟な対応力のおかげで難なく業務を進められるのは女性スタッフの多いなでしこさんならではの強みだな、と感じましたね。


なでしこTOKYOは配送に加えて丁寧な陳列、接客や清潔感を重視する会社におすすめしたい

宮内:ありがとうございます。女性スタッフの多さについて言及がありましたが、女性がメインで働いているなでしこTOKYOについてどう思いますか?


福井:僕はfacebookでなでしこさんを知って、まさに女性がメインで活躍している会社ということで印象に残っていました。そして、実際にうちの会社で配送のニーズが出てきた時にすぐなでしこさんのことを思い出してご連絡したんです。うちで扱っているものが食品なので、繊細に扱ってくれそうでなおかつ清潔感のある女性に配送して欲しいな、という要望にぴったりな存在ですね。


そして、なでしこさんに配送を依頼したら対応がすごく丁寧で好評なので、私たちがやっているヘルシーランチプログラムに一緒に取り組んでいるお弁当屋さんにもなでしこさんを紹介させていただきました(笑)。


宮内:私たちのサービスを気に入って頂いて他の会社にもオススメしてくれるのはすごくありがたいです。具体的にはどのような会社になでしこTOKYOの利用を勧めたいな、って思いますか?


福井:まずは、うちと同じで食べ物を扱っている会社にオススメできますね。スタッフの清潔感とデリケートな品の丁寧な扱いに太鼓判を押せます。あとは、配送にとどまらず、品物の陳列や先方への接客の質も重視したい場合にも良いと思います。


宮内:ありがとうございました!