Not just any delivery

CARRY
WOMAN

2018.03 Renewal

キャリーウーマン

“CARRY WOMAN”


という新しいセカンドキャリア
キャリーウーマン 【名詞】
  • 1. 配達をする女性、その美しい様。
  • 2. 女性の新たなキャリア。

CASE
STUDIES

なでしこTOKYOのキャリーサービス事例

  • #01

    胡蝶蘭をお届けする

    各種お祝いで発注頂いた胡蝶蘭をお花屋さんでお預かりし、お客様の元へお届けしています。

  • #02

    高級スーパーの宅配サービス

    高級スーパーの宅配サービスを弊社で代行しております。お客様のご自宅に伺う際は、クライアントのスタッフの方と同じレベルの接客でお届けするようにしております。

  • #03

    ウェディング用品をホテルにお届けする

    結婚式で使用するウェディング用品をホテルや式場にお届けするお仕事です。お客様の一生に一度のイベントで使用する大切なものなので、傷つけないよう丁寧にお運びします。

  • #04

    仕出し弁当を配膳まで行います。

    重要な会議や学会などに仕出し弁当をお届けする際、配膳まで担当しています。クライアントのお客様にお出しする際、失礼がないのはもちろん気持ち良く食事頂けるよう笑顔でご提供しております。

その他の事例を見る

Nadeshiko carry woman

なでしこTOKYOで働く“キャリーウーマン”をご紹介!

“Carry woman” has a message

“キャリーウーマン”の言葉に込めた想い

  • 女性が輝ける舞台を作りたい

    女性の社会進出は年々進んでいると思いますが、一度家庭に入った女性がもう一度社会に出て活躍するというのはまだまだ容易ではないと思います。そして、選択肢も多くはありません。
    私は、なでしこTOKYOを女性のセカンドキャリアを構築できる場所にしたいと思いました。
    お給料をもらうためだけではなく、自分のことを”カッコイイ”と思えるような仕事を生み出したい。『キャリーウーマン』は配達のお仕事を女性の新たなセカンドキャリアの場所にするという私たちの覚悟の表れです。なでしこTOKYOを宜しくお願い致します。

    なでしこTOKYO株式会社
    代表取締役 宮内由紀子

第10回千代田ビジネス大賞「特別賞」を受賞いたしました。

  • 平成30年2月14日(水)如水会館にて「第10回千代田ビジネス大賞表彰式」が開催され、弊社なでしこTOKYO株式会社が「千代田ビジネス大賞 特別賞」を受賞いたしました。 受賞時に以下を評価のポイントとして挙げていただきました。

    1. 女性に対し安定的に仕事を提供し、育児からの社会復帰を応援し、これまで女性が働くことの難しかった業界に新たな雇用を生み出し、女性ならではの細やかな気遣いを活かしています。
    2. 配送先は、ホテルや高級スーパーが抱える固定客への宅配などで、ほぼ固定しており、女性ならではの気配りをすることで、客先のスタッフとしてみなされるなど、顧客からは高い評価を受けています。
    3. 企業理念は「やさしい笑顔・社会の原点」を掲げ、社員に対する「ひとりでも多くの人が就労の機会に恵まれ、社会に貢献し、充実感を感じながら日々を過ごしていただけたら」という経営方針が、社員や顧客に理解され成長を遂げています。

    これからも輝かしいセカンドキャリアを築く「キャリーウーマン」を生み出し、社会に貢献していきたいと願っております。

    受賞の様子を朝日新聞Digitalに取り上げていただきました。

    記事はこちら

  • インターネット番組『BBTV』に弊社代表宮内が
    出演させていただきました。

  • 弊社紹介MOVIE