BLOG

ブログ

2018/08/08

なでしこTOKYOでの女性の働き方

東京都で女性ドライバーによる軽貨物運送を手がけている「なでしこTOKYO」です。


一般的に「女性が働きやすい会社」というと休暇の取りやすさや勤務スタイルの柔軟性が優れている会社のことを指すと思います。
なでしこTOKYOも「女性が働きやすい会社」を目指していますが、その中でも特にしっかりと稼ぎたいという女性にぴったりな会社であると考えております。
今回はなでしこTOKYOで働くというのはどういうことなのか、紹介します。


子育てとセカンドキャリアの両立を目指しています

託児所 子育て

なでしこTOKYOには子育て中の社員が複数在籍しています。
子供が大きくなってくると、それだけお金も必要になってきますよね。


でも、一度家庭に入ったことによるブランクがあるせいで仕事を見つけるのが大変、という女性の方を多くみてきました。
社長の宮内自身も一度家庭に入ってから再び社会復帰するまでの苦労を味わっています。


そのため、なでしこTOKYOでは「再びキャリアを構築しながら自分で稼げる場」を求める女性の方とたくさん面接の場でお会いするようにしていますし、託児所サービスと連携しているので小さい子供がいる方でもたくさん働ける環境を整えております。
今まで勉強をあまりしてこなかったりキャリアを積み上げてこなかったという女性であっても、軽貨物の仕事でしっかりとセカンドキャリアを築いていくことができます。


決して楽ではないけど、収入も家庭の時間も満足

オッケー キャリアウーマン

今、なでしこTOKYOで働いている女性の中には前の会社にいた時よりも手取りで7~8万円上がったという方もいます。
一生懸命働けば働くほど稼げるような給与体系になっているため、がっつり働きたい女性にぴったりの環境です。
とはいえそれだけ稼げるスタッフは週5~6日(1日8~10時間)で働いているため、決して楽な仕事ではありません。


ですが、そのようなスタッフであっても希望通り、子供の面倒も自分で見られる時間にしっかり帰ることができています。
そして、運転している時間は自分一人の時間でもあります。
子供との時間と自分の時間を作れるのもこの仕事ならではの魅力だと思います。


なでしこTOKYOはしっかり頑張って子供を育てていきたいという女性が生き生きと楽しく働ける会社を作りたいと思っています。
スタッフは皆すごく楽しそうですし、お客様にも可愛がっていただけています。
働くスタッフ一人一人が会社の魅力に直結し、また新しい仕事に繋がっていくという良いサイクルを実感しています。


子供を育てつつまたしっかり働き始めたい!けれど、武器になるスキルを持ってなかったりブランクが気になってなかなか良い会社が見つからない……
そんな方が活躍できる職場をなでしこTOKYOは用意しています。
軽貨物の仕事に興味がある方、なでしこTOKYOで働いてみたい方はぜひ一度ご連絡ください。