BLOG

ブログ

2018/09/28

なでしこTOKYOの魅力を新入社員に聞いてみた。弊社社員吉田へのインタビュー。


こんにちは、東京都内で軽貨物配送を手がけておりますなでしこTOKYOです。

なでしこTOKYOでは、女性が多く活躍しています。
今日はそんな社員の一人で、二か月半前に入社した吉田さんにインタビューしました。
前職は飲食業界に身を置き、和服で接客していた吉田さん。
今彼女がどんな業務を行い、弊社での軽貨物の仕事をどう感じているのか取材しました。

-これまでの経歴を教えてください。

今なでしこTOKYOに入って2ヶ月半ぐらいなんですけど、それまでは和服で懐石料理のお店で働いていました。
ホテルの中にお店があって、ホテルに宿泊しているお客様にお食事を出すというお店でした。

-どうして軽貨物の仕事をやりたいと思ったんですか?

飲食店だと働く場所が限られてるじゃないですか。
同じところにずっといるのがなんだか息苦しくなってきて。
だったら、もっと幅広く、自由に動けるところで仕事をしたかったんです。

-どうやってなでしこTOKYOを見つけたんですか?

いろんな情報サイトでお仕事を探していたんですが、 何気なく目に留まったのが配送の仕事でした。
普通は配送業って男の人の仕事じゃないですか。
でもなでしこTOKYOは女性でもOKと書いてあったので電話してみました。
車の免許も持ってるし、できるかなと思って。

-なでしこTOKYOの第一印象は?
明るくて綺麗な会社で運送会社という感じはあまりしなかったです。
神保町にあるのも意外でした。

-面接を受けて働いてみたいなと思ったんですか?

そうですね。面接では宅配の仕事について説明してもらったんですけど、その時に館内配送の仕事もあると教えていただいて、そちらをしようと思いました。

-今はどんな業務を担当しているんですか?

日本橋のタワービルで館内配送をしています。
そこに入っている会社さんの荷物や書類などを配送しています。

-働いてみてどうですか?

ビルが35階もあるので、迷いますね笑

扉もたくさんあるので、本当に迷子になりそうでした。
あと業者用のエレベーターが2箇所しかないので、エレベーターの取合いになります。笑

-仕事は大変ですか?

今は体力がついたので前より楽になりました。
最初持てなかった荷物も普通に持てるようになりました。
階段の上り下りもあるので足の筋肉もついて、健康になりますね。

-辛くはないですか?

最初は少し大変でしたけど、慣れました。
女性でも慣れればできる仕事なんだと思いましたね。
私のような50代でもできたので、どなたでもできると思います。
現場の方にもすごく恵まれていて、働きやすいです。



-働き方は?

週5日8:00〜17:00まで働いています。
-お給料は?

前職の時よりいいです!

-前職は夜番でしたよね?

はい、今の仕事を始めて夜型から朝方になったんですけど、朝早いほうが1日を有効に使えていいです。
特に子供がいるので子供と一緒にご飯を食べられるようになったのが嬉しいです。
子供もさみしいと言っていたので一緒にドラマ見たりできて嬉しいですね。

-この仕事のやりがいはどんなところに?

知らない所に訪ねていって、知らない人に電話して、荷物をお届けするのは楽しいなと感じられています。
最初はむすっとして出てくる方も、毎日笑顔でお届けしていると、笑ってくださるようになるんです。そういう時に「勝った!」と密かに心の中で思っています(笑)。

-荷物を運ぶ上で心がけていることは?

笑顔で運ぶようにしています。
あとは当たり前ですが、誤配がないように注意深くダブルチェックしています。
それでもまだミスをしてしまうので、まだまだ勉強中ですね。

-どんな方にこの仕事をお勧めしたい?

体を動かすのが好きな方に向いていると思いますね。
引越し屋さんほど重い荷物を持つ訳ではないので女性でもできますし。

-なでしこ社長宮内の吉田さんへの印象は?

毎日仕事の報告を受けていて、前向きに取り組んでいる方だなと思います。
現場の方ともうまくやっていてすごいなあと思っています。
華奢な方なので最初は心配していたんですけど、慣れてくださっていて嬉しいです。