BLOG

ブログ

2018/07/10

軽貨物配送が女性に向いている?収入や仕事内容をご紹介

東京都で女性ドライバーによる軽貨物配送を手がける「なでしこTOKYO」です。弊社は女性が配送することに特化した運送会社になっております。さて、今回はなぜ私たちがここまで女性の運送にこだわっているのかお伝えしたいと思います。

 

配達の仕事は女性に向いていない、配送業は大きな荷物を持ち運んで力仕事だ、というイメージが強いですよね。しかし、女性は配送業に向いていない、ということはないのです。逆に女性だからこそできること、女性の利点もいくつかあります。

 

さらに社長宮内には働く女性を応援したいという気持ちが強くあります。彼女自身も結婚退職して数年専業主婦としての期間を経てから、どこかに再就職したいと思ってもなかなか難しかったという過去があります。育児や結婚で職場から離れてしまって、どこかで再就職したいけどなかなかできないと悩む方を助けたいという思いから、女性に特化したなでしこTOKYOを立ち上げたのです。

 

また、先ほども述べたように運送業界では女性配達員の比率が非常に少ないです。Amazonやメルカリなど通販サイトの普及により業界全体で人手不足でもあるので、もっと女性でも十分に働くことができる場所としてのイメージをつけたいと思っております。

 

では女性の再就職、女性と配送業の相性についてご紹介したいと思います。

 

配達の仕事は女性にできないのか?

まずはこの疑問についてご説明します。何回も述べているように配達業は男性の仕事だと思われがちですが、全くもってそんなことはないです。配達業は荷物を運ぶだけの仕事ではありません。お客様の元へしっかりと届ける「接客業」でもあるのです。接客業としての意識を私たちなでしこTOKYOは大切にしております。運び相手様には企業や女性、お年寄りの方が多いので、そういった方々にも安心していただけるような心のこもったサービスを届けることを意識しております。
運ぶものは重いという印象がよくありますが、実際はちょっとした文房具一つから、花束などの軽いもの、小さいものがとても多いです。だから女性の仕事として程遠いものというわけでもないのです。

 

また、運送業のクレームを実際よく聞いてみると、女性配達員だったら起きないだろうなというものが多いです。では、どのようなクレームが運送会社に寄せられるのでしょうか。

 

配達業界で多いクレームとは?

 

配達サービスを使ったことがある方は、配達された荷物が曲がっていたり中身が散乱していたりなど配達に不満を持ったことが一度はあるかと思います。このようなクレームは運送会社によく寄せられます。他にも、荷物を運んで来た人の言葉使いがとても荒かったり、身なりが汚かったりなども挙げられます。先ほども述べたように配達業は接客業です。お客様に届ける際の対応が良くないと、運送会社だけでなく配達された物に対しても「汚いのではないか」といったマイナスのイメージを持たれてしまうかもしれません。

 

例えば、結婚式などのお祝いの花束を運んで来た人の身なりは汚いよりも清潔な方がいいですよね。先ほどのようなクレームは配達員が女性だと起きにくいです。女性だからこそできる細かな気遣いや丁寧さが実は配達業にぴったりなんです。

 

女性の再就職でやるべき仕事は?

出産、育児によって仕事を辞めてしまったけど、もう一度働きたい!という方にはどのような仕事が合っているのでしょうか?セカンドキャリアとしてスーパーやカフェなどで新しく働き始めた、という話はよく耳にします。しかし、そういう仕事こそずっと立っていなければならないので、再就職には少し体力的にも厳しいかと思います。

 

配達業はどうでしょうか。実は多くの方が持つイメージとは異なり、体力をそこまで必要としないので再び働き始める場としては最適だったりします。車を運転する時間が長いので、体を動かす時間がスーパーの仕事と比べて圧倒的に少ないです。実際子育てをしながら働いている弊社スタッフは、「車を運転している時は自分だけの空間なので好きな音楽をかけながら、今日の夜ご飯の献立を考えている」と話しておりました。もちろんサービスのクオリティーが高いことは前提になりますが、比較的自分のリズムで働ける職場です。

 

お金はどれくらい稼げるの?

 

なでしこTOKYOで配達をした時のお給料のイメージをご紹介いたします。1日だいたい8〜9時間で週に6日働いたとして月29万円くらいのお給料になります。単純計算すると時給が1450円となります。1日7時間で週に5日働いたとすると月15万円くらいになります。

 

案件によって時給が変わって来ますが、だいたいこのくらいのお給料が目安と考えていただけたら幸いです。

 

なでしこTOKYOで働く

 

事務仕事やオフィスワークよりも、外に出て体を動かして仕事をしたいという方には特になでしこTOKYOで働くことをオススメいたします。「配達の仕事はしてみたいけど車を運転することが不安」、「そもそも自動車の免許を持っていない」という方もご安心ください。車での配達だけでなく、大型のオフィスビル内での配達の仕事もなでしこTOKYOでは請け負っているため、運転できない方でもできる仕事はたくさんあります。

 

ここで働くことはみなさんが思い描いている配送の仕事とは大きく違うかと思います。是非一度、相談や見学だけでもいらしてください!私たちと一緒に家庭と仕事を両立させて働きましょう!

 

なでしこTOKYOで働く

 

(横にスクロールできます)

企業配千代田区・港区月~土7:00~19:00日当18,000円~20,000円45万~52万ブライダル用品配送23区・横浜・千葉月~金10:00~18:00日当18,000円36万~40万ネットスーパー新宿・渋谷・港・千代田シフト制9:00~21:00日当20,000円44万~52万円お弁当配送23区月~金9:00~18:00日当14,000円28万~32万高級スーパー都内数か所シフト制11:30~18:00日当13,000円28万~33万宅配都内・埼玉・神奈川・千葉シフト制8:00~21:00出来高40万~70万宅配都内・埼玉・神奈川シフト制8:00~21:00日当21,000円44万~54万お花の配達23区月~金9:00~18:00時給2,000円44万~54万文具配送東京都内月~金7:30~12:00日当10,000円20万~22万企業配送川崎・神奈川月~土7:00~19:00日当18,000円45万~47万

業務内容 配送エリア 稼働日 時間 支払条件 月間売上金額
お花の配送 23区 月~金 8:00~終了次第 時給2,000円 30万~40万

働くドライバーの声

スタッフインタビュー
3児の児を持つ女性ドライバーさん

▶︎働き方
8時〜17時か18時まで。
時々時間指定の配送が残っていると18時すぎてしまうことも。

 

▶︎なでしこTOKYOで働いてみてどうか
今とても楽しく働かせていただいているのでこのまま仕事を長く続けてみたいなと思っています。

 

▶︎女性におすすめできる仕事だとおもいますか?
もちろんです。自分で何かをやることはすごく良いことだと思いますし、女性でも体に負担なくできる仕事だと思うので是非チャレンジしていただきたいなと思います。

 


11歳と1歳半のお子さんがいる女性

▶︎働き方
10時〜16時ぐらいなので育児と両立しやすいです。

 

▶︎なでしこTOKYOで働いてみてどうか
仕事は楽しいです。今やっている仕事が結婚式場とかホテルなどにジュエリーをお持ちする仕事なので、運んでいて気持ちがいいです。

 

▶︎配達は女性にもできますか?
十分できると思います!
主婦の方でも子育てや家事をしながらできると思いますよ。

 


お子さんがいる50代女性

▶︎働き方
週5、8時〜17時まで。
前職が夜番だったので特に子供がいるので子供と一緒にご飯を食べられるようになったのが嬉しいです。

 

▶︎なでしこTOKYOで働いてみてどうか
日本橋のタワービルで館内配送をしていて、そこに入っている会社さんの荷物や書類などを配送しています。今は体力がついたので前より楽になりました。最初持てなかった荷物も普通に持てるようになりました。

 

▶︎配達は他の女性にもできると思いますか
体を動かすのが好きな方に向いていると思いますね。引越し屋さんほど重い荷物を持つ訳ではないので女性でもできますし。
私のような50代でもできたので、どなたでもできると思います。

 

 

なでしこTOKYO社長宮内にインタビューしました。

なでしこTOKYO社長宮内がどんな想いで創業し、経営しているのか赤裸々に語ってもらいました。

軽貨物業界を女性の力で変えていきたいと思っています。
電話(03-5244-5290)でもメール(https://nadeshiko-tokyo.com/contact/)でも、LINEからお気軽にご連絡ください。
まずは一度軽貨物の仕事についてお話を聞いてみませんか?

どれくらい収入を得られるのか。
今のライフスタイルでできる仕事なのか。
育児と両立できるのか。
体力的に自分でもできるのか。
など仕事に関する様々な疑問をぶつけてください。

条件が合えば、これほど将来性とチャンスが女性に開かれている仕事も珍しいと思います。

なでしこTOKYOのお仕事紹介

男性の方はこちら

なでしこTOKYOの仕事を動画で見る